スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
'09-'10 空豆(そらまめ) 【2009/11/28】
2009 / 11 / 28 ( Sat )
空豆091128① 空豆091128② 空豆091128③

前回の更新から約1週間が経ちました。早く発芽した群は順調に生長しています(写真中央)。種の蒔き方によって発芽が遅れている群もようやく発芽し出しました(写真右)。

空豆091128④

これは、早く発芽した群のうちの1つなんですが、私はこの頃の空豆が最も好きです。全体的に太くたくましく生命力を感じます。
スポンサーサイト
22:36:34 | 野菜 '10 空豆(そらまめ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
'09-'10 空豆(そらまめ) 【2009/11/22】
2009 / 11 / 28 ( Sat )
空豆091122① 空豆091122② 空豆091122③

発芽でぇす。本日をもって今年度の発芽日と致します。11/5に種を蒔いたので、発芽まで17日かかったということになります。暖かい日もあったけど、12月中旬と思えるくらい寒い日もあったのでまぁこんなもんでしょう。あまり暖かい日が続いて早く発芽してしまうと、ひょろひょろした茎で冬を向かえないといけないのでこのくらいがちょうど良いです。

写真中央くらいの大きさになるとポットの穴の空いたところから根っこが1本ぴゅーっと伸びて行ってしまうんです。確認してみると案の定、写真右のようになっていました。このようにはみ出してしまった根っこは切ってしまうわけでもなく、そのまま踏んづけた状態で置いておくと自然と退化し新たな根っこが発生してきます。根っこがはみ出さないようにポット内でグルグルしてもらうために定期的に確認しながら場所を移動します。

空豆091122④

で、とくに意味はありませんが、定期的に場所を移動しながら左側が早期発芽群(種を腎臓に例えた場合、尿細管側が下)で、右側が発芽が遅れている群です。
22:05:33 | 野菜 '10 空豆(そらまめ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
'09-'10 空豆(そらまめ) 【2009/11/14】
2009 / 11 / 16 ( Mon )
今年の空豆栽培は、少し遅めのスタートになっていましたが、やはり地温が上がらないせいか発芽も遅いです。9日経ってもまだ発芽してきません。で、当初の予定通り実験君の確認をいたしました。

空豆091114① 空豆091114② 空豆091114③

左の写真で、左2列は尿細管側部分を下した群です。予想通り種がパカッと割れ根っこが出始めておりました。やはり尿細管側部分から根っこが出てくるんですね。

空豆091114④ 空豆091114⑤

写真左は右側2列の尿細管側を上にした群のポットを確認したところ根っこが出ていなかったので土の上に出してしまったところです。やはり尿細管側を下にしないと種が水分を吸っても根っこは地中に刺さっていかないんですね。今回勉強になりました。もしかしたら昨年まで発芽したかった種は蒔き方が悪かったのかもしれません。

今度は左2列と同様に尿細管側部分を下にして植え直し、両方とも少し土を被せてみました。この土の重みで根っこの勢いに負けて種が浮き上がることなく発芽してくれものと思います。

>> 今までの「プランターで空豆栽培」がまとめてあります。ご参考まで...
23:23:14 | 野菜 '10 空豆(そらまめ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柿 【2009/11/14】
2009 / 11 / 16 ( Mon )
柿091114① 柿091114② 柿091114③

柿の葉っぱが紅葉してきました。過去に葉っぱに水をかけていたせいでこんな感じになっていましたが、最近は十分注意しているので病気ではなさそうです。真っ赤に紅葉したモミジみたいでキレイだったので記念に写しておきました。写真右には来年に向けた新芽も出ていました。

柿の(かき)実生栽培」はコチラにまとめてあります。

23:10:01 | 果樹 柿 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日向夏 【2009/10/17】
2009 / 11 / 14 ( Sat )
日向夏0910017① 日向夏0910017②

地味に生長していますかね?夏より一回り大きくなっています。
ただ、やっぱり白くなった葉っぱは治っていません... ずっとこんな感じなんでしょうかね。アゲハの幼虫の被害に遭っていないのが唯一の救いです。
00:04:17 | 果樹 日向夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柚子 【2009/10/17】
2009 / 11 / 14 ( Sat )
柚子0910017① 柚子0910017②

夏に枯らしてしまったせいもあるかもしれませんが、つんつるてんになってしまいました。柚子はいつもアゲハの幼虫にこんな姿にされてしまってるんで春になれば復活してくれると思いますが、なんだか心配です。
00:00:59 | 果樹 柚子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
枇杷 【2009/10/17】
2009 / 11 / 13 ( Fri )
枇杷0910017① 枇杷0910017②

ちょっとだけ大きくなりましたかね。ただ、今年の生長はここまででしょうか、結局鉢もサイズアップせずここまで来てしまいました。来年に向けた新芽も真ん中に大きく潜んでおり今後が楽しみです。
23:56:00 | 果樹 枇杷 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
栗 【2009/10/17】
2009 / 11 / 13 ( Fri )
栗0910017① 栗0910017②

栗の苗は着実に生長しています。しかし、昨年の同じ時期と比べると葉っぱが明らかにありません。昨年はもっとワッサワサしていたんですが今年はどうしてしまったんでしょう。まさか何かの病気?それとも単に枯れてしまっただけ?心配です... ただ、新芽ができているので例年通り春が来て開いてくれれば良いんですけどね。
23:28:43 | 果樹 栗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀杏 【2009/10/17】
2009 / 11 / 13 ( Fri )
銀杏0910017① 銀杏0910017②

7月から比べてあまり生長していませんね。大きく生長するのは春だけなんでしょうか?葉っぱが少し枯れている部分があり枚数が減っています。ただ、新たに新芽が出ている(写真右)ので来年も期待できることと思います。
23:21:56 | 果樹 銀杏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
'09-'10 空豆(そらまめ) 【2009/11/05】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
空豆091105① 空豆091105② 空豆091105③

今年はお休みしようかと思っていた空豆栽培ですが、冬の間だってけっこうやることがないので結局種を買ってきてしまいました。気が付いたら昨年と全く同じパッケージできっと昨年もやろうかどうしようか最後まで悩んだあげく近場のホームセンターで買ってきたんだと思います。

そんなわけですが、どうしても貧乏性が出てしまいましてお徳用を買ってしまうんですね。今回は17個の種が入っていました。発芽率はどうなるコトやら... これから数日間、10月初旬のような気候になると言うので発芽にはちょうど良いかもしれません。

で、お歯黒(臍と言われることも...)を下にして蒔くと言うことは毎年のことなんですが、空豆の種をよく見ると凹んだ部分がありまして、買ってきた空豆を茹でた後にここから芽?のようなものが出ていることもありました。そこでお歯黒を下にはするんですが、この部分(空豆の種を腎臓に例えるならば尿細管側)を下にした方がよいのか?それとも上なのか?半分に分けて発芽具合を観察してみたいと思います。写真右の右側2列が尿細管側が上で、左側2列と1個が尿細管側が下です。

空豆091105④ 空豆091105⑤

こちらは尿細管側が上の右側2列です。私の予想が正しければ、根っこが上向きに出てきてなかなか地中に入らずに悪戦苦闘するものと思われます。

空豆091105⑥ 空豆091105⑦

こちらは尿細管側が下のため根っこがそのまま地中に難なく入っていき思ったような発芽と生長を見せてくれると思われます。

空豆091105⑧

いちおう発芽するまでは湿った新聞紙などで覆ったりするようですが、いつもは蒸れないようにネットをかけたりしています。今年はちょっとネットが見当たらなかったんでベランダにあったタオルをちょっと湿らせ飛んでいかないように覆ってみました。

1日も経てばタオルは乾くと思うのでこの形のままでいてくれると思います。早く発芽してそこそこな大きさまで育ってくれれば鳥による被害の心配もなくなるのでタオルを外せるんですが...
23:49:01 | 野菜 '10 空豆(そらまめ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘夏みかん 【2009/10/17】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
甘夏0910017① 甘夏0910017②

ずっとまっすぐ一直線に育っていた甘夏ですが、ここに来て枝が2本に分かれていきそうです。出来ることならもう少し下の方で分かれてくれれば見栄えのする枝葉ぶりになったんですけどねぇ。甘夏は今までアゲハの幼虫による被害を受けたことがないので、今年以降もこのまま順調に生長していってくれるといいんですが...
23:48:00 | 果樹 甘夏みかん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊予柑 【2009/10/17】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
伊予柑0910017① 伊予柑0910017②

夏からあまり生長していませんが、一段大きくなりました。写真右を見ると分かると思いますが、一段分だけ葉っぱが青々としています。それ以外の葉っぱは少し白っぽくなっているので昨年からある古い葉っぱと思われます。

いままでもずっとそうでしたが、伊予柑の生長はホントに遅いです。発芽も生長もホントにマイペースです...
23:40:25 | 果樹 伊予柑 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レモン 【2009/10/17】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
レモン0910017① レモン0910017② レモン0910017③

今年はアゲハの幼虫による被害にほとんど遭いませんでした。そのため夏より一回り大きくなったように思われます。葉っぱの色は秋っぽい黄緑色に変わってきました。写真右の茎を見ると分かりますが、もう既にしっかりした木になっています。そろそろ枝葉ぶりを揃えてこじんまりと実を付けたいところなんですが、なんせ素人なもんで... ゆっくり調べながらやっていきたいと思います。
23:34:53 | 果樹 レモン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
巨峰 第2弾 【2009/11/05】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
巨峰091105①  >>>  巨峰091105②

春が来たと勘違いしている部分もあった巨峰第二弾ですが、訳あって少し大きめのポットに移植することになりました。写真左の小さなポットには雑草があったんですが、それを除去しながらの移植となりました。

ここまで生長しているから大丈夫だとは思いますが、たしかアンズだったかな?冬前に移植したら枯れてしまったんですよねぇ。そのため出来るだけ土を落とさずに移しました。
22:48:09 | 果樹 巨峰 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ももいちご 【2009/11/03】
2009 / 11 / 06 ( Fri )
ももいちご091103① ももいちご091103②

2週間たらずでさらに大きくなりました。あともう一息大きくなってくれると安心して冬を迎えられるんですけどね。やっぱりイチゴはお日様の光が必要なんです。干からびてしまうのを覚悟して日向に置いていたらちゃんとここまで生長してくれました。
22:33:38 | 野菜 ももいちご | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。